ワールドベンチャーズは信頼できる会社なのか?

あなたは、ワールドベンチャーズという会社をご存知でしたか?

おそらくほとんどの方が「ワールドベンチャーズ?聞いたこと無いな!」と思われはずです。

まだ日本ではさほど知名度は高くありませんが、それには理由があります。

そんな理由も含めながら、ワールドベンチャーズという会社を企業として信頼できるのか?について、客観的かつ様々な角度から徹底検証してみましょう!

世界29ヶ国、300万人もの会員

従来の常識では、5つ星4つ星ホテル利用による最高級の旅行は、一生に一度経験できれば幸運でした。そんな旅行は、ごく一部の富裕層、特別な人達だけが楽しめるものだと誰もが思い込んでいました。

しかし、ワールドベンチャーズは、そんな最上級クラスの旅行を世界最安価格保障付きの驚くような価格で提供することで、旅行の常識を覆し、急成長を遂げてきました。

安かろう悪かろうではなく、最上級のサービスが世界中の多くの旅行ファンに支持され、いまでは世界29ヶ国、約300万人もの会員を抱える世界最大の会員制旅行会社となりました。

なぜ日本では知名度は高くないのか?

それなのに、日本ではなぜ知名度が高くないのでしょう?

それは、とても単純な理由です。

欧米諸国には早くから進出し、既にかなりメジャーですが、アジアには2015年から進出し始めたばかりだからです。

しかし、近々、日本の旅行業界にもワールドベンチャーズ参入による激震が走ってしまうのは間違いなさそうです。

世界の大企業とも提携

ワールドベンチャーズは、JAL、ANA、デルタ航空、アメリカン航空の他、ディズニー、ヒルトンホテル、ハイアットホテル&リゾート、Agodaといった大企業と提携しています。

このことからも信頼に足る企業であることは自明の理と言えると思います。

世界の著名人が会員

世界の著名人がワールドベンチャーズの会員になっています。

例えば、マレーシア大統領、シンガポールのリー首相、オバマ大統領のパーソナルコーチを務めた世界NO.1コーチであるアンソニーロビンスもワールドベンチャーズの会員です。

もし、ワールドベンチャーズが少しでも怪しい企業であれば、このような著名人が地位と名誉を捨ててまで、会員となり、さらに会員であることを公言するはずはありませんね。

財務体質的にも高評価

創立8年目の2013年には、会社としての財務体質も高評価を得ました。

監査法人のアーンスト&ヤング社から堅固な財務体質を持つ会社として高い評価を得て、アーンスト&ヤング賞を受賞しました。

世界の有名企業と肩を並べる!

アメリカダイレクト販売会社100社中、2013年にはランキング7位、そして2014年にはランキング1位となりアメリカを代表する企業へと成長しました。

さらに同じ年の2014年には、ついに世界一の優秀な旅行業者の証である、ワールドトラベルアワードを世界部門で【9部門受賞】したのです。

ちなみに他の部門で金賞を受賞している会社は、ドバイの七つ星ホテルベラージオ、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオ(アメリカ)と誰もが知っている世界的に有名な会社ばかりです。

ワールドベンチャーズはこれらの会社と肩を並べる企業であることの証です。

JTBでさえ手が届かないワールドトラベルアワード世界部門を受賞

ワールドトラベルアワードという賞は、日本の最大手であるJTBが2007年、2008年にアジアtravel部門で2回受賞しています。世界部門ではなく、アジア部門です。

日本を代表するJTBですら、世界部門には手が届かないのです。

そんな中、ワールドベンチャーズは、2014年にワールドトラベルアワード世界部門を受賞しています。

さらに、以前、JTBが受賞したことのある、ワールドトラベルアワード(アジアtravel部門)を、2014年にはワールドベンチャーズ(Rovia)が受賞しています。

つまり、世界的に見れば、アジア地域における旅行においても、JTBより、ワールドベンチャーズの方がサービスと価格が優秀であると多大な評価を得ているのです。

日本の旅行業界にも旋風を巻き起こす!

毎日1万3000人もの人達がワールドベンチャーズの会員になっています。

今後、日本の旅行業界でもワールドベンチャーズが旋風を巻き起こし、激震が走ることは間違いなさそうです。

2005年の創業以来、利用している会員の方も月々の継続率が85%以上という驚異の満足度を得ている程の優良企業なのですから。。。



お問合せ お問合せ、ご相談はこちらからお気軽に!
$69で行ける4泊5日豪華客船クルーズ旅行

運営者

プロフィール